--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.23 Fri
用事を頼んでいた弟が我が家へやってきました。
11月23日は彼の誕生日です。おめでとう!27歳。

さてさて、用事とは
ちょいとしたおつかいを頼んでおいたのです。

514GM0YAPWL._AA240.jpg


『スヌーピーのしあわせは・・・あったかい子犬』
作・チャールズ・モンロー・シュルツ
訳・谷川俊太郎
角川SSコミュニケーションズ

気が向くと大きな書店のHPをネットサーフし
好きな作家のイベントやトークショーに
出向くことがあるしぃこ。
洋服以外の、数少ない趣味ですよ・・

来月、谷川俊太郎氏のトークショーが
青山ブックセンターで行われることを知り
弟にチケットを受け取りに行ってもらいました。

谷川俊太郎さんトークショー

チケットは無料配布なのですが
谷川俊太郎氏の訳したスヌーピーシリーズを
1冊購入するともらえるというシステム。

スヌーピーシリーズは一冊もこの家にはないので
「何でもいいから買ってきてちょ。」と伝えたところ
この本を購入してきてくれました。

わやわやと話をしていると、夫も帰宅。
弟とサッカーゲームの対戦をしたいがために
ものすごく早い時間に帰宅しましたよ・・。

弟とほぼすれ違いでやってきたのは
らんちゃんのママさん。
お鍋をするからおいでよーとお誘いしました。

ちゃんこ鍋やよ~。

20071122_01.jpg



鍋会が終了し、空になったお鍋を見つめるぶいけん。


20071122_02.jpg



ぶ。「マカロニサラダしかもらえんかった!」


明日はママの実家へGO!

おやすみなさーい★






スポンサーサイト
七美
偶然ですがわたくしめも「谷川俊太郎質問箱」を読んでおりました。糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」というWebサイトに連載されたものを本にしたものですがさすが俊太郎さん。70代真ん中くらいのお歳だとおもいますが、柔らかいのね心が。文章も柔らか。

都会は作家や詩人と会えるチャンスが身近にあるからうらやましいなあ。

つい最近、町田康さんのサイン会がぶいちゃんちの近くの本屋さんであったのよ。

ふぅ←羨望のため息
2007.11.23 Fri 19:30 URL [ Edit ]
しぃこ。
七美さま○

その本おもしろそうですねえ!
「ほぼ日刊イトイ新聞」は存じております。ハイ。
しかし、サイトをきちんと見たことはないので
ちょっと本屋を覗いてみます♪

もうおじいさんだけど、独特のオーラを放っているような気がする・・
トークショーが楽しみです○

そだねえ、、こういうイベントってやはり都会で多く行われるから、私もこれからさぼらずにマメにチェックして頻繁に出向こうと思います。もったいないもんね。

町田康氏の本は一冊しか読んだことないなあ。。
おうちの近くってどこの本屋さんだろう?

七美さんも時間ができたら、出てきたら楽しいかもしれませんよ○ うふ♪
2007.11.24 Sat 00:55 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://vking.blog104.fc2.com/tb.php/20-9ffe564b
しぃこ独り言。イタグレおさんぽ。お友達けん。病院。おうちのひととき。りょこう。ごはん。おでかけ。ドッグカフェ
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。