--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.30 Thu
いま、夕方の5時すぎ。


ぶいけん、今日はご飯を少し食べられました。


11時と14時。


夕方にはタクシーに乗るので、少し時間をあけました。


ぶいを見てると、犬は本当に綺麗好きなんだなあと思います。


今日は天気がよく、仕事も全て夜中にまわしたので、何回も洗濯しました。


人間用のタオルケットが乾いて、部屋に取り込めば ぶいはそこにくる。


ぶいのベッド第一弾を取り込めば、ぶいはまたそこにやってくる。


いつも使用している柔軟剤、ぶいは好きみたいなんだけど、


ちょいと匂いが強いかもしれないので、予備用のレノアにしました。


さあ、検査にいこうかな。


2009.07.30 Thu
またまた…。
本当に泣きたくなる、ぶいの不調。


水曜日

朝5時→朝ご飯

早めに起きて、20分くらい散歩。うむちは普通。

9時くらい→少しだけフード

午前9時半~午後1時半までお留守番けん。


しぃこ帰宅すると、嘔吐のあとが。2回。泡のような嘔吐物。


胃薬を飲ませるため、フードを少し与える。

30分後 嘔吐


しばらくすると落ち着いたので、(いつものような血液嘔吐までいかないため) ぶいと仮眠することに。


いつもなら、すっ飛んでベッドに来るのに ノロノロ。

タイマーを1時間後にセットするが、それより前に ぶいが隣にいないことに気付き、飛び起きる。

ぶいは自分のベッドにいて、ラグには2回分の嘔吐物がありました。これも泡のようなもの。

午後4時くらいにトイレへ。普通の大のあとに、血便。

なんだろう。ぶいは意識もしっかりしていたのだが、液状のせいか 垂れ流し状態に。

再び吐き気と闘うぶいけん。病院の閉まる7時までには、少しでも落ち着いてもらわないと。。タイミングをみてタクシーに乗るのがいちばん大変。

午後6時すぎ ほんの少しぶいけんは吐き気から開放されたようす。。
2009.07.09 Thu
ああ。順調だったのに、またまた「ヘルスメモ」を書くことになってしまいました(涙)

記録として残しておきたいので、
表現の仕方として不快な箇所もあるかと思います。
苦手な方はスルーしてください。



・7/7 火曜日

朝5時前→朝ごはん 元気に食す。いつもどおりの時間。

朝9時→二度寝後、起床。

朝9時半→散歩 トイレ(大)をすませるために家を出る。
       (大)は少し多め。
       家に帰る途中、嘔吐3回。すぐ帰宅。

朝10時~12時→20分間隔ぐらいで嘔吐。

12:30→吐血

12:45→近所の病院へ。

ハートワン動物病院に連れて行きたかったのですが
このタイミングでタクシーや車にのせると
嘔吐がひどくなるため、近所の病院にしました。

適切な処置をして欲しいと思い、、
近所の病院の先生には申し訳ないのですが
ハートワン動物病院の担当医と電話で話し、
どのような処置をしてもらえばいいか
アドバイスを聞いてから 近くの病院へ行きました。

病院での処置は
皮下点滴、吐き気止め注射、胃粘膜保護注射
をしてもらいました。

ちなみにこの病院で点滴をされたのは始めてです。
ハートワン動物病院の先生から
点滴を打つように言われたので
その旨を伝え、始めて点滴の処置がされました。

13:30→帰宅

14:00→トイレで血便

その後、18:30くらいまで薬のせいか寝ていました。

19:30→薬を与えるため、CIW(缶詰ごはん)を小さじ1分食べる。
     このとき、トイレに行きたいようなお腹痛いポーズをする。

ciw


20:20→CIW(中さじ1)水(大さじ2)食す。
     上の画像は、病院食のCIWです。胃腸や大腸の弱い犬向けのごはんです。

20:45→近所の病院に電話。食事と水分について聞きました。
     CIWを与えて吐かないようであれば問題ないとのこと。
     水分については、点滴してあるので気にしなくてもよいとのこと。

それから23:30くらいまで寝る。

24:00→お腹が痛いのかちょくちょく起きて、お腹痛いポーズを繰り返す。
     ベッドやソファで寝ているときに、ぶいが震えていることに気付く。
     寒さではなく、、痛みからだと判断。

25:30→緊急病院を夫と2人でひたすら探す。

26:30→幡ヶ谷の日本動物医療センターに電話で事情を説明。
     診察可能とのことなので、タクシーですっとぶ。

27:00→病院到着。
     結構細かな血液検査をするが、特に異常はなし。
     毎月のように起こる嘔吐の原因は何なのか、ここの先生にも聞いてみるが
     はっきりとはわからないとのこと。
     例え検査をしても、腎臓、すい臓等の異常が血液検査の時点で見つからないため
     腸の検査になるかもしれないといわれました。

     うーん。。腸ではないと思うんだけどなあ・・。
     
     検査、診察などで病院を出たのは朝5時・・・!

・7/8 水曜日~朝

5:30→三人疲れとともに帰宅!
    ぶいけんは夫とすぐに就寝。

6:30→私が仕事をしていたら、、ぶいが起きてきてしまった!
     昼間全く仕事が出来なかったため、11時の打ち合わせまで
     仕事をしようと思っていたのだが、断念することに。。

7:30→ぶい、私、就寝。

9:30→夫、私、起床。
     夫はすぐに出社。
     私はぶいの様子を見ることにする。

午後15時ぐらい?→お散歩へ。やや元気なし。
            マスターとばったり会って喜ぶぶいけん。

すぐに帰宅し、夕方まで昼寝。

19:30→ごはん(CIW×ぬるま湯=ペースト状のごはん少し)
     元気よく食べる。足りないのか、フード袋の前を行ったり来たり。

20:00→散歩に行きたがる。このくらいから元気が復活してきたようす!


以上です。

今は、すっかり元気です。
ただトイレ(大)をしていないので、
明日の様子が気になるところ・・。

木曜日、金曜日と私は打ち合わせのため不在。
なので、少し心配です。。

ぶいけん、検査どうしようかねえ??

ぶ。『検査はいいけど・・あたい腸なのかしら??』


うーん、、今まで色んな内臓について言われてたけど・・
結局何でもなくてねえ。。
夫と私はやっぱり『胃』だと思うんだなあ。。

とりあえず、完治に専念してください!

ぶ。『がってん!』

たのむぞ、ぶいけん!


では、おやすみなさい★
2009.06.07 Sun
20090607023424
今週水曜日

お留守番の日。
ご褒美に新しいオヤツをあげる。パン系。

夕方にゴミをまとめようとすると、
夫の食べたポテトチップスの空袋が
妙に綺麗になっていることにしぃこ気付く。

夜→食欲あり
元気があまりない様子。。


木曜日


朝5時→ご飯 食欲あり

朝9時→嘔吐
元気なし 食欲なし
トイレ→少しやわやわ

午後になって少し落ち着いたところを見計らい
タクシーで動物病院へ連れて行く。


午後4時
点滴・栄養剤・吐き気止めを注射。


午後7~8時
少し復活するものの、再び繰り返し嘔吐。


病院に電話すると
再度診察するとのこと。


午後9時
痛み止め・吐き気止めを注射

血液検査をした結果、異常なしとのこと。


一日中、お腹の痛いポーズをしていたので
全く寝ていないぶいけん。。


二度目の注射の作用で朦朧とし、
帰宅後ようやく眠る。

金曜日

朝5時→ご飯・食欲あり

5時から10時くらいにかけて、血便を三回。

またまた獣医師に連絡。
夕方も続くようだったら
必ず来てくださいとのこと。


元気は戻りつつあるので、マスターのお店へ。短め散歩。


昼ご飯→完食


夜まで安定していました。心配だったトイレも、しなかったので解りませんでした。。


土曜日

朝5時→ご飯完食

復活のきざし!

散歩も元気いっぱい。マスターのお店でも大喜び○


以上、
個人的なぶいけんメモでしたm(_ _)m
2009.04.08 Wed
朝の検査が終わった10時半頃、病院に電話しました。

朝まで続けていた点滴により、ぶいけんは回復したとのこと。

一番心配していたご飯も、全てこの病院で薦められていたフードのため、同じものを用意してもらったようで、

きちんと完食したみたいです。


ぶいけん、頑張ったね。

とりあえず、夕方まで病院で様子をみて、大丈夫なようだったら、ストレスが心配なのでお家に帰りましょう。

と、担当の先生がおっしゃってくれました。

夕方、ぶいの赤血球の数値は安定しているとのことで、7時前にお迎えに行ってきます。

少しでも早く、と思いましたが、


昨晩に夫が「お迎えは一緒に行きたい。」と言っていたので


彼の定時に合わせました。滅多に定時では帰れないので、上司に頼んでいるんだろうなあ。


2、3日の入院と聞いていたので、本当に本当に嬉しかったです。


実は昨日の段階で、『今日明日が山場』と言われてました。


しぃこ独り言。イタグレおさんぽ。お友達けん。病院。おうちのひととき。りょこう。ごはん。おでかけ。ドッグカフェ
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。